戦闘機 模型特集

戦闘機模型の魅力戦闘機模型の魅力はやはり造形!そして大空を翔る雄姿をそのままに再現出来る素晴らしさ。

アメリカ代表 F-14(トムキャット) F/A-18E/F(スーパーホーネット)E/A-18G(電子戦機 グラウラー)

アメリカ合衆国のグラマン社が開発した艦上戦闘機。愛称は「雄猫」を意味するトムキャット(Tomcat)。映画トップガンでも有名な機体ですね。F/A-18E/Fは、ダグラス社が開発したF/A-18A-D ホーネットの発展型戦闘攻撃機

グラマン F-14A トムキャット プラモデル
製作実績投稿
グラマン F-14A トムキャット プラモデル

F14 トムキャット 本気ウェザリングで製作!(完成)

F14 Tomcat 本気ウェザリングで製作! 長かったウェザリング工程を経てやっと完成です。 仕上のウェザリングですが、細かな部分の汚しを入れていきます。 翼部分の油汚れ表現は今回は、特殊な塗料は使用せずに、エナメル塗料の「ダークブラウン」「ブラウン」のみで塗装です。やり方は簡単、少し濃いめの溶剤で薄めた塗料をポイントの箇所に塗り、エアブラシに塗料を入れない状態で、風だけを吹き付けでエナメル塗料 […]

EA-18Gを造ろう! ウェザリング塗装でカッコよく。

EA-18G グラウラーを造ろう!ウェザリング塗装でカッコよく! 製作開始から約1か月、少しづつ製作しまして、やっと完成。 以前にF-14を製作した際と同様の疲労感!と達成感です。 今回も1/48スケールで製作です。サイズ的にもF14トムキャットとほぼ同様のサイズ感で、造りごたえは抜群!です。 F14は両翼が可変翼でしたので、翼が動くギミックもありましたが、EA18Gは固定翼でほんの少し?少し造り […]

関連投稿関連書籍(世界の名機)関連コンテンツ

F14 Tomcat 本気ウェザリングで製作!(パート2)

F14 Tomcat 本気ウェザリングで製作! 引き続きF14 Tomcat の製作!です。前回は本体部分の下地処理までを投稿させて頂いていましたが、今回はパーツ類とコックピットの製作です。 コックピットの製作と言えば、面倒なのはキャノピー(コックピットを覆う窓部分)の塗装だと思いますが、今回製作のキットには塗り分け用のシールが標準で付属している!気が利いています。自分でマスキングテープでちまちま […]

F14 Tomcat 本気ウェザリングで製作!(パート3)

F14 Tomcat 本気ウェザリングで製作! それでは、最終ウェザリング塗装(汚し塗装)工程です。 本体部分にフラットブラックで、下地塗装をした後に基本色をエアブラシで吹き付け塗装します。 今回のウェザリング塗装(汚し塗装)のポイントは、面倒ですが、ウェザリング塗装→基本色塗装を何度も繰り返し、実物のように汚れと補修を繰り返した感じを塗装で出したかったので手間ではありましたが、工程を何度も繰り返 […]

ジオラマ素材!滑走路を製作

ジオラマ素材!滑走路を製作 今回は、前回まで戦闘機模型を製作していましたので、せっかく制作した模型をさらにカッコよくディスプレイしてみよう!という事で、飛行機模型を設置する滑走路を簡単製作してみました。普段、模型写真を撮影する際は、ミラボード(ミラパネ?)を簡易スタジオに設置して、模型をその上にディスプレイしていましたが、せっかく制作した戦闘機模型ですので、さらにカッコよく撮影出来るよう、自分なり […]

EA-18Gを造ろう! ウェザリング塗装でカッコよく。

EA-18G グラウラーを造ろう!ウェザリング塗装でカッコよく! 製作開始から約1か月、少しづつ製作しまして、やっと完成。 以前にF-14を製作した際と同様の疲労感!と達成感です。 今回も1/48スケールで製作です。サイズ的にもF14トムキャットとほぼ同様のサイズ感で、造りごたえは抜群!です。 F14は両翼が可変翼でしたので、翼が動くギミックもありましたが、EA18Gは固定翼でほんの少し?少し造り […]

おススメ模型雑誌!愛読しています。制作意欲が掻き立てられる事間違いなし!特に2017年11月号は外せない!一冊だと思います。

日本代表 F-2  F-4 (F-4EJ)ファントム

F-2(エフに、エフツー)は、F-1の後継として開発された日本・航空自衛隊の戦闘機。洋上迷彩がカッコいい!公式名称ではないですが「平成の零戦」や「バイパーゼロ」などと呼ばれることも!F-4EJは、米空軍のF-4Eを改造した戦闘機 

製作実績投稿

三菱 F-2A 「平成の零戦」完成!

三菱 F-2A 「平成の零戦」完成! 前回製作のF-4EJに引き続き、航空自衛隊 戦闘機F-2Aの完成です!1/48スケールの模型製作 なかなか時間は掛かりましたが、完成です。 今回は完成写真の投稿。 洋上迷彩で塗装です。 ※洋上迷彩とは? 洋上低空での戦闘に特化した迷彩の事ですね。対艦攻撃を専門とする機体は、敵艦隊のレーダーに捕捉され難くするため低空を飛行するという事で、そうした状況で、目視での […]

製作実績投稿
F-4EJ 改スーパーファントム

F-4EJ 改スーパーファントム オリジナル迷彩&ウェザリング塗装で完成!

F-4EJ 改スーパーファントムをオリジナル迷彩&ウェザリング塗装で製作 今回は戦闘機 模型第2弾! F-4EJ 改スーパーファントムをオリジナル迷彩塗装で製作です。 ハセガワ模型さんの1/48スケール F-4EJ 改スーパーファントムをウェザリング塗装で製作です。なかなか長い期間掛かりましたが楽しく製作出来ました。 今回の拘りも前回のF14と同様に重ね塗りのウェザリング塗装! 基本色を塗装した後 […]

関連投稿関連書籍(世界の名機)関連コンテンツ
F-4EJ 改スーパーファントム 製作

F-4EJ 改スーパーファントム 製作!

F-4EJ 改スーパーファントム 製作! 今回はF-4EJ 改スーパーファントム の製作過程のご紹介!オリジナル迷彩&ウェザリング塗装で製作です。モールドの追加などは一切せず、純正キットを塗装のみで製作してみました。ただし!兵装だけは物足りない気がしたので、追加キットを購入して増装しています。 では早速製作です! キット(外箱)はなかなかの大きさですが、パーツ数はさほど多くなく、作り易いキットだと […]

「平成の零戦」 F-2A 戦闘機模型を作ろう!

「平成の零戦」 F-2A 戦闘機模型を作ろう! 前回に引き続き今回も戦闘機模型の製作です!。今回は、ハセガワ模型さんの1/48スケール F-2A模型の製作 今回は洋上迷彩にチャレンジです。F-2第4.5世代ジェット戦闘機に分類される航空自衛隊の戦闘機。今も日本の空を飛んでいる事を想像するとやる気も沸いてきます! 前回も迷彩塗装で製作しましたが、今回は実際に今も大空を飛ばれている機体に敬意を払いまし […]

イギリス代表 トーネード IDS

トーネード ADV(Tornado )は、トーネード IDSをベースにイギリスが開発した防空戦闘機である。
トーネード IDSはイギリス、西ドイツ(開発当時)、イタリアが国際協同開発した全天候型多用途攻撃機(マルチロール機)
。マルチロール機とは装備を変更することで制空戦闘、各種攻撃任務、偵察などの任務を実施できる戦闘機との事(要は兵装・装備を変更して様々な任務がこなせるオールマイティーさんという事ですね♪)


製作実績投稿お詫び:現在未製作 製作予定です!

関連投稿関連書籍関連コンテンツ
制作出来次第掲載致します!

イタリア代表? サボイヤS2.1

サボイアS.21試作戦闘飛行艇(サボイアS.21)は、アニメ紅の豚に登場する架空の飛行艇であり、主人公、ポルコ・ロッソの乗機。試作された戦闘飛行艇で、倉庫に保管されていた機体をポルコが購入したもの。

製作実績投稿

紅の豚 ポルコロッソ 飛空艇!

紅の豚 ポルコロッソ 飛空艇!! サボイアS.21試作戦闘飛行艇 ポルコ立像 以前に製作した「紅の豚」に登場する飛空艇の追加製作。以前は、付属していてポルコ・ロッソの立像が製作出来ていませんでしたので、今回改めて製作し直しです。 (以前は模型製作も始めたばかりで、余裕もなく・・・) やはり真紅の飛行機には搭乗者がいないと寂しいですよね。出来上がりはこんな感じです。 やはり飛空艇のみより、雰囲気が増 […]

関連投稿関連書籍関連コンテンツ

紅の豚!真紅の飛空艇!サボイアS.21試作戦闘飛行艇

紅の豚 飛空艇!制作 サボイアS.21試作戦闘飛行艇 1/48 アニメ『紅の豚』ならびにその原作『飛行艇時代』に登場する架空の飛行艇 同作品の主人公、ポルコ・ロッソの乗機 真紅の飛行機で、造形も素敵です。 非常に作り易い模型で、パーツ数も少なめ、それでいて、単純過ぎない造りで、出来上がりの満足感もしっかりです。 塗装にもチャレンジしたい方、はじめて飛行機模型を作成してみたいという方にはおススメな模 […]

コメントなし

今後もカッコいい!戦闘機模型を製作・ご紹介していきたいと思います。

error: Content is protected !!