ガンダムtr-1 ヘイズル。ジオラマにしてみた


ガンダムtr-1 ヘイズル。ジオラマにしてみた!


前回ご紹介して1/144スケールのガンダム ヘイルズをジオラマにしてみました。ジオラマベースは市街地を再現。2機のガンプラを設置してみましたので、簡単に完成写真ご紹介します。

廃墟の市街地を製作。以前に作成して廃ビルなどを活用して、土台は今回用に新規製作しております。土台の作成過程などは別投稿でご紹介しますね。

如何でしょうか?ちょっとポージングがいまいちな気がしますが、ガンプラ2機がしっかり収まるサイズ感で市街地戦をジオラマにしてみました。

最終的な完成模型が上記です。補給・補修を受けるため2機が集合!といったイメージでしょうか。フィギュアを設置しないバージョンもあります。(下写真)

廃ビルを2棟配置し道路は鉄道模型用のアスファルト風ジオラマ素材を使用させて頂きました。
土台の基礎はA4サイズの額縁(フォトフレーム)使用をしています。100円ショップでも購入できる便利素材です。フォトフレーム。

参考素材:ジオコレ ジオラマ素材 ジオラマプレート

当初は上記の状態で完成にしようかと思っていたのですが、何か物足りなさを感じましてフィギュアも設置してみました。

足元のガレキも地味にチマチマ用意しまして設置です。(^^;

フィギュア(作業員)も市販のものを利用していますので、皆さんも是非ジオラマ製作の際はご活用してみてどうでしょう。しっかり塗装すればカッコよく飾れますよ。

参考ジオラマ素材:ビルダーズパーツ MSフィギュア

如何でしょうか?なかなかリアルに出来ましたでしょうか。

時間はそれなりに掛かりましたが、以前に製作していたジオラマパーツを流用させてもらっていますので、0から製作するより短い時間で手軽に製作出来たと思います。1/100スケールでジオラマを製作するよりジオラマサイズももちろん小さく出来ますので初めてジオラマに挑戦したい!と思う方はまずは1/144スケールのプラモデルから初めてみる事をおススメします。
もちろんコストも安く済みますしね。(^^;

次回の投稿でさらに詳しく完成写真と製作過程はご紹介する予定です。



error: Content is protected !!