ジオラマ素材で山斜面、製作してみました。


ガンプラジオラマ台座・山斜面作り方のご紹介


別投稿でご紹介したガンダム・デュナメスのジオラマ素材の製作過程を簡単にご紹介

実際のジオラマ素材の完成形はこれです。

実際の製作過程は下記です。

  1. 素材の基礎(木板)と発泡スチロールを固定接着
  2. 発泡スチロールを成形(ノコギリまたはカッターで成形)
  3. ボンド水を造り、テッシュペーパーを貼り付け
    ※ボンド水=木工用ボンドを水で薄めた液体の事
  4. 完全に乾燥させたで基本塗装
  5. ウェザリング塗装の追加
  6. ポイントの造形物を設置
  7. 追加のウェザリング塗装で最終仕上げ
  8. トップコート(艶消し)を塗装して完成!

といった感じで製作です。

まず①の段階ですが、製作したい模型サイズに適した木板と発泡スチロールはホームセンターで調達。(もちろんネットでも子入可能かと。)

今回は発泡スチロール(長方形サイズ)を3つと木板1枚を使用。
あと、発泡スチロール用の接着剤も準備

次は木板に接着剤で発泡スチロールを固定です。今回は山の斜面を造りますので段差をつけるため、長方形の発泡スチロールを階段に固定・接着

こんな感じです。発泡スチロールがはみ出る側面など、余分な部分はこの後に模型用のノコギリでカットしました。

また木目が出ている部分がありますが、ここは後でカットした発泡スチロール切れ端(余り部分)を活用して下地を造っていきました
カットした余り部分(発泡スチロール)を接着剤で木目部分に少しづつ貼りなおしていけばOK。
(材料の節約にもなります。(^^)

そして実際のカット・成形

ここからは思いのままにカットしていきます。
本当は、発泡スチロール用のホットカッターがありますので、それを使うとより綺麗に断面カットが出来るのですが、今回は岩山斜面のゴツゴツ感を出したいので、ノコギリで粗削りです。

参考:スチロールホットカッター

今回は模型自体のポージングを決めた上で製作を開始していますので、後でサイズが合わない・・・なんて事がないようにカットしながらガンプラを仮置きしながら、成形していきます

配置の仕方はこんな感じのイメージで製作

そしてこの後はボンド水を作成して、テッシュペーパーを根気よくボンド水につけた筆でなでるように張り付けていきます。あまり大きなテッシュペーパーを1回で貼りつけようとせず、小さくしたテッシュペーパーを少しづつ貼っていくのがコツかもしれません。

成形後の完成がこんな感じです。まだ荒い感じはしますが、まあまあ、岩感は出てますかね。(^^;

でこの後はスプレー塗装(念のため下地にはサーフェサーを吹き付けてます。)をします。
スプレー缶で下地の塗装をした後はグレーとブラウンのスプレー缶を重ね塗りした後、エアブラシでブラウンとデザートイエローなどを調合した塗料を再度重ね塗装してます。

(ここからはあまり考えず思いつくままに塗装してみましたので、正確にお伝え出来ず・・・申し訳ないです。)

草なども配置していますが、あくまでも土と泥の山斜面にしたかったので、ポイントのみです。

表面に少し砕いたコンクリートなどもトッピング(?)して、表面のザラザラ感を追加。テッシュペーパーだけだと少し物足りないかもしれませんので、お好みで色々足してみると良いと思います。あとはテクスチャーペイントもポイントで使用

参考:利用ジオラマ素材

泥・土に汚れた斜面をイメージしたので、少し水っぽさも出そうかと表面に、モデリングウォーターで少しポイント足し表現

参考:モデリングウォーター

実際に模型を設置した下部がこんな感じです。いちおう大きさもプラモデルの足の置場・配置も想定内に収まりました。

如何でしょうか?わりと簡単にオリジナルジオラマ出来ますので、是非試してみてください。

最初から難易度の高いジオラマにチャレンジ!も良いですが、まずは単調な表現のものから始めてみるのも良いよ思います。



レーシングバイク REPSOL Honda タミヤ1/12スケール レーシングライダー乗せてみました! 前回ご紹介させて頂いた模型制作よりだいぶ月日が経過してしまいました。(^-^; またまた大変お久しぶりです。 前回レーシングバイク模型を造ってみましたが、その際に造ろうと決めていましたドライバー?ライダーかな?(運転手!)を、今回は制作して乗せてみました。 市販のバイク模型用のレーシングライダー […]

ガンダムtr-1 ヘイズル。ジオラマにしてみた! 前回ご紹介して1/144スケールのガンダム ヘイルズをジオラマにしてみました。ジオラマベースは市街地を再現。2機のガンプラを設置してみましたので、簡単に完成写真ご紹介します。 廃墟の市街地を製作。以前に作成して廃ビルなどを活用して、土台は今回用に新規製作しております。土台の作成過程などは別投稿でご紹介しますね。 如何でしょうか?ちょっとポージングが […]

ガンプラジオラマ台座・山斜面作り方のご紹介 別投稿でご紹介したガンダム・デュナメスのジオラマ素材の製作過程を簡単にご紹介 実際のジオラマ素材の完成形はこれです。 実際の製作過程は下記です。 素材の基礎(木板)と発泡スチロールを固定接着 発泡スチロールを成形(ノコギリまたはカッターで成形) ボンド水を造り、テッシュペーパーを貼り付け ※ボンド水=木工用ボンドを水で薄めた液体の事 完全に乾燥させたで基 […]


error: Content is protected !!