MG 1/100 ガンダムデュナメス 製作中!


MG 1/100 ガンダムデュナメス造っております!


久々の模型製作になります。今回は久しぶりのガンプラの制作です!

MG 1/100 ガンダムデュナメスの製作です。まだ製作途中ですが、ボディーが概ね完成しましたので、ご紹介させて頂きますね。ガンダムデュナメスは一度製作してみたかったので、今回は、カスタマイズは行わず、既成プラモデル自体のオリジナルパーツのみで製作しています。

「ガンダムデュナメスといえば、機動戦士ガンダムOOに登場する、ソレスタルビーイングが開発した太陽炉搭載型モビルスーツ。第3世代ガンダムに分類され、近接戦闘に特化したガンダムエクシアとは対称的に遠距離射撃を主眼に置いたモビルスーツ!頭部には精密射撃用の高精度ガンカメラが内蔵(プラモデルでもしっかり再現されていますよ。)
狙撃用の機体でありながら運動性や機動性も高い!」

久々のバンダイさんのプラモデル。やはり造り易いです!(久々の感動・・・^^)パーツ間の隙間の処理もほぼ無し。噛み合わせも完璧です。これは塗装せずに造ってもそこそこ楽しめてカッコよく出来ますね。きっと。

今回は塗装も手抜きしてスプレー缶なども使用して快速で造ってます。今回ご紹介する製作過程まで、少しづつ製作して3日くらいで出来ました。(^^;

まだ、基本塗装を終えて、墨入れを、少ししただけの状態ですが、造形はなかなかです♪

今回製作している模型は1/100スケールで、サイズ感はありますが、塗装色もさほど多くないので、失敗も少ない模型だと思います。脚部にはGNミサイル?のギミックも入っていてカッコいいです。

ステッカーも同梱されている貼ってみました。シール式なので、簡単に貼れます。
※個人的には水転写式のステッカーのほうが、ディテールも綺麗なので、好みなのですが、我儘ですよね。。。(-_-;)

ボディー本体のグリーン色は、今回は手抜きでスプレー缶ダークグリーン)で塗装しています。
緑などの濃いめの着色は、吹き付け過ぎなければスプレー缶でも十分綺麗に塗装出来ますので、エアブラシは持っていない方などは、おススメですよ。色ムラも出にくいので、簡単にカッコよくプラモデルを製作してみたい!という方は、濃いめの着色が出来るプラモデルを選んで、スプレー缶で塗装してみては如何でしょうか。

参考:塗装色を探す

背面も1ショット。背面のブースターも独特でカッコいいですよね。

まだまだ完成まではもうしばらく掛かりますが!さらにカッコよく仕上げられるよう頑張ります!
あと今回はせっかくの可動域も広いプラモデルでポージングも豊富に可能ですので、ジオラマにしてみたいと思いますので!また出来上がり次第、ご紹介します。

カッコいいポージングでジオラマ完成させます!(たぶん・・・(^^;)



error: Content is protected !!