A7コルセアⅡ 完成しました!


傑作・戦闘機 A7コルセアⅡやっと完成しました。


制作模型はハセガワ模型さんの1/48スケールA-7D/E Ⅱ コルセア戦闘機

久々の戦闘機模型制作の開始より約1か月?ほど掛かりましたが、やっと、コルセア戦闘機プラモデルの完成です。
今回もやはり汚し塗装でカッコよく制作したいと思い。グレー系を機体本体色して、その後ウェディング(汚し)塗装をしっかり行いました。

如何でしょうか?
個人的には気に入っています。今回は、左側のメンテンナンス用ハッチを開放して制作してみました。制作のひと手間は増えますが、せっかくの大スケールのキットですので、少しだけディテールにも拘り、制作です。上写真が機体全体になりますが、操縦席(コックピット)のキャノピーは、写真撮影時は解放可能な状態にしていて、しっかり固定せず、載せているだけなので、写真上では少し浮いてしまっていますが・・・(-_-;)その点はご了承を。。。

他、何枚かの完成写真をご紹介でします。

ハッチ部分も今回は解放して制作です。作成途中の状態では、まだ単にホワイト系の塗装だけでしたが、今回は機体内部色(イエロー系)で塗装してみました。
(上部画像は塗装完了後、下部が塗装前)

やはり機体内部を塗装するとアクセントも増えてよりカッコよさが増す!?気がします。

参考 塗料紹介(機体内部色) ※右+をクリック

機体右サイドは、ハッチは解放せず、制作です。ウェディング塗装は、止め時が重要ですが、少し?やり過ぎた?かも。(^-^;

ウェディング塗装の仕方は、色々ありますが、戦闘機模型では、やはり基本塗装と汚し塗装を繰り返す重ね塗り、それと丁寧な汚し塗装が重要ですよね。
次回、制作工程も少しご紹介する予定です。

バックショットはこんな感じです。

やはり、オリジナルのキットは兵装が少ないので、このキットにいつか兵装を追加してみようと思います。増装備用のキットも売っているので、1つ購入しておくと、色々な戦闘機に使えるので便利です。

私が購入させて頂き、良く利用しているのは、ハセガワさんの航空自衛隊 ウェポンセットです。

少々キットの造りが荒いところもあり、補正がしっかり出来ていない部分はありますが・・・(-_-;)お許しください。。。途中で諦めました。。

如何でしょうか?
アメリカ合衆国のLTV社によって開発された艦上攻撃機。愛称はコルセアII 機体色は自分の好みで塗装していますので、本物の機体とは違うと思いますが。なかなか造形美も素敵です。
少しになりますが、完成写真をご紹介させて頂きました。
1/48の戦闘機模型の中ではパーツ数も少ない模型だと思いますし、多少のパーツ間の隙間などは補正するとしても、造りやすい模型だと思いますので、是非戦闘機好きな方にはおススメしたい模型です。
是非一度チャレンジしてみてください!

次回は、A-7Dコルセアの制作過程や、他戦闘機模型と合わせたジオラマなど制作してご紹介しようと思います!



error: Content is protected !!