久々! 新作・ガンプラ製作してみた♪ガンダム試作4号機「ガーベラ」


久々! 新作・ガンプラ製作してみた♪ガンダム試作4号機「ガーベラ」

久々にガンプラ製作してみました!製作したのはRX-78GP04G ガンダム試作4号機 「ガーベラ」。1/100スケールです。

ガンダムプラモデルを製作するのは、本当に久々。最近は、以前に製作したプラモデルを再塗装したり、ジオラマにしたり、と楽しんでおりましたので、完全に新規製作する事も久方ぶりです!

モールドの追加を多少しましたが、基本的には塗装だけをしっかり行い、製作です。久々のガンプラ製作でしたが、さすがバンダイさんです!パーツ間の合わせ目も目立たないパーツ組み合わせの精度は、いつも感動します!

今回は、写真を数枚ご紹介!します。もう少しだけ手を加えて、完成後により詳細にご紹介させて頂きますので!

では、早速ご紹介

少々、オリジナルの配色とは変更している箇所はありますが、大きく塗装色は変えていません。

ステッカーは、キットに付属しているものだけだと、物足りなかったので、余っていた水転写式のステッカーを流用しております。型パーツの形状が独特です!

製作途中だと感じなかったのですが、背面ポーズがとてもカッコいいです気に入っております。追加ブースターを装備していない背面が個人的にはお気に入りです。

機動戦士ガンダム0083に設定上存在する地球連邦軍の試作MS
敵拠点への強襲作戦を目的に開発された機体。バックパックに装着された3基の増槽兼スラスターユニット「シュツルム・ブースター」の大推力で目的地へと高速移動し、 燃料を使い切った時点でデッドウェイトとなるブースターを投棄、白兵・格闘戦へと移行する。 しかし、この白兵・格闘戦のコンセプトがGP01と重複していたことから連邦軍からの発注を取り下げられ、 基本フレームが完成した時点で開発が中断
参考)製作プラモデル

シュツルム・ブースター装備時もご紹介。

存在感があるブースターです!

まだ製作途中ではありますが、ご紹介。ブースター周りはもう少し改良?してみようかと思っています。

如何でしょうか?久々の新作ガンプラ製作投稿
キットは1/100スケールで存在感もバッチリ!なにより、安心の造り易さです。

次回は、武装もしっかり装備、完全バージョンをご紹介出来ればと思います!

参考)関連模型


error: Content is protected !!